« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

妹背の滝ー吉和

今回は、いつもと逆周りで吉和まで行ってきました。

反対方向に走ると、今まで見えてなかった景色や道の状態が見えてきて、面白かったです。

今回のコース

Imgp1819

みずどりの浜公園内を通る。

自転車を始めた頃に、この公園の周りをくるくる回って練習したことがあります。今から思えば、しょうもない練習だったけど、懐かしいです。

Imgp1822

妹背の滝近くの大頭神社、ここから上りになります。神社前は駐車スペースがあるため、サイクリスト達がよく利用しています。今回も5~6名くらいのグループに会いました。

Imgp1824

和乱治峠を越え、渡ノ瀬ダムを抜けて、栗谷方面へ走り、小瀬川ダムを見て186号線をさらに北上し吉和を目指します。

Imgp1826

栗谷辺りの玖島川

Imgp1832

小瀬川ダムの北、浅原辺りの水田、手で田植えをしていました。

Imgp1836

小瀬川温泉で名水を補給し、ここから吉和まで長い上りが続きます。

Imgp1839 Imgp1841

吉和に到着、木々の葉はまだ出たばかりで、やはり寒いのか少し遅いみたいです。

Imgp1844 Imgp1846

吉和中心部、とはいっても、何もないんですけど・・・・

静かで、好きですけど、僕は。

Imgp1847

吉和でハーブカレーでも食べようかと思っていたのですが、休みでしたので(最近、いつも休みみたいだが)、吉和は素通りして筒賀へと向かいました。Imgp1853

途中、こんな光景をよく見ました。

Imgp1854

筒賀神社内の「筒賀のイチョウ」、樹齢推定1100年、樹高48m、周囲7.8mだそうです。

ととろでも住んでいそうな木でした。気持ちが落ち着きます。

Imgp1858 Imgp1863 Imgp1864

筒賀を後にして、加計へ。

加計といえば、鯛焼きが有名なので、一度食べてみることに。

Imgp1867 Imgp1868

川沿いで鯛焼きを食べ、191号線、433号線を走り、湯来へ。

Imgp1873

191号線、太田川。

Imgp1874 Imgp1878

433号線、水内川。

この日は始終強い向かい風で、湯来に入ってからもそれは変わらず、ちょっとばててしまいました。

Imgp1880

湯ノ山温泉のお好み屋さんで、補給中。

Imgp1881

湯来から峠を越えて八幡川沿いで、こんな藤を見ました。

季節は確実に変化し、もう5月になるのですね。

今回、普段と逆走してみて、まず気付いたことは道の傾斜が違って見えることです。

極端な場合、下っていると思っていたのに上りだったとか。

また、路面や景色の状態で、この道は下るよりは上るほうがいいとか、その逆とか。

たまには、逆向きに走ってみるのもいいですね。

さて、本日の夜は、

Imgp1883

立春に搾ったものを約88日間熟成させたお酒らしい。

すこし甘めではあるけれども、香り豊かなお酒でした。

翌朝の体重75.2kg

ちょっと、痩せました(^_^)v

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

やれば、出来るみたい

金曜日の夕食のかつおのたたきが悪かったのか、翌日土曜日は朝から吐き気と下痢で、点滴を受け仕事をする有様でした。

もちろん、食事も制限され、夕飯にお粥を食べただけでした。

その甲斐あってか、今朝は80%くらい回復しました。

いつも通り体重計に乗ると、2kgくらい減っていました(^。^)

自転車を始めてから、一年前には73kgまで減っていたのに、徐々にリバウンドし、現在、78kgに届きそうな状態でした。

でも、今日は76kgを切りそうな感じです。

やれば、出来る・・・・みたいです。

食べなければ、痩せる・・・・当たり前のことだけど・・・・(-_-;)

ツールド大山まで一ヶ月を切った今、やらねば・・・・ダイエット

今日は、病み上がりということもあって、いつもの練習コースを走ってきました。

本日のコース

Imgp1804

愛犬の排便を横目に見ながら、スタート。いってきま~す。早く帰ってきますから・・・と。

Imgp1807

津田の津保美堂製菓のあげパンを食べました。

食ってるじゃないかぁ~  でも、これは補給食・・・ね ^_^;

Imgp1808

岩倉温泉のキャンプ場で休憩したのだが、岩倉ロッジは取り壊されて、もうお風呂がないんですね。お風呂はあまり利用したことはないけど、ちょっと残念なような。

Imgp1809

もうすぐ、田植えなんですねぇ。

Imgp1810 Imgp1811

小瀬川沿いの186号線は、今日は暖かく、快適に走れました。

Imgp1812

余談ですが、ルックのビンディングにラバー(グレーの部分)がついて、歩きやすくなりました。でも、すぐに剥がれそうですが。

午前中4時間ほど走って、午後は家族と出かけました。

Imgp1813 Imgp1814 Imgp1815

県病院前にある「こりく」というラーメン屋さん、

見た目はこってりしているようですが、意外にもあっさりした味で、美味しく、また行ってみたいラーメン屋さんです。

また、食ってますが・・・・

大丈夫か?

ツールド大山

とほほ・・・・・(ToT)/~~~

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

とびしま海道

Legonの愉快な仲間達と、とびしま海道を走ってきました。

今回のコース(電源入れ忘れのため、一部消えていますが・・・・)

Imgp1798

安芸灘大橋の入り口に集合し、下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島、岡村島の五島を周回してきました。

Imgp1675

安芸灘大橋の下をくぐって、反時計回りに下蒲刈島を回り蒲刈大橋へ。

Imgp1682

この日は前日とは打って変って非常にいい天気で、気温もどんどん上がっていきました。

Imgp1689 Imgp1692

蒲刈大橋を渡った所にある「であいの館」で小休止。

Imgp1693 Imgp1694

上蒲刈島は時計回りに走って豊島へ、暑いくらいになってきました。

Imgp1702

椋鳥が群れを成して飛んでいました。

Imgp1697

左手に安芸灘大橋が見えます。

Imgp1712 Imgp1713

豊島大橋を渡り。豊島へ。

一年使ってきた革サドルは、いい感じに変色してきました。

Imgp1715

大崎下島に渡る橋の手前にループ状の道があります。周囲の雰囲気も独特で、不思議スポットとなっています。

Imgp1717

大崎下島への橋を渡ったところにある巨大なジャングルジム。

ボーっとしていると、見落としてしまいそうな場所にあります。

Imgp1723 Imgp1721

岡村島へ行く前に昼食をとることにしました。

風待ち、潮待ちの港、御手洗のみはらし食堂へ。美味しそうな一品料理が色々ありましたが、ダイエット中なので、ラーメンと稲荷だけに(-_-;)

食事を済ませ最後の島、岡村島へ。

Imgp1725 Imgp1731

この橋の上に県境があるそうです。

Imgp1733 Imgp1736

対岸に御手洗の常夜灯が遠く見えます。

岡村島では農道を上がってみました。結構きつい坂もありますが、上からの景色は最高に綺麗です。

Imgp1745 Imgp1747 Imgp1749 Imgp1757Imgp1754

天気はよく、半袖でも大丈夫です。この写真の太陽の下側には、気持ちよく空を舞うトンビが写っていますが、この写真では上手く表現できませんでした。

Imgp1758

岡村島から大崎下島に引き返し御手洗へ。

途中、山清青果で柑橘類のジュースを飲みました。

Imgp1762 Imgp1759

風待ち、潮待ちの港、御手洗

Imgp1765 Imgp1771 Imgp1764 Imgp1774 Imgp1775 Imgp1778

時間があればもう少し散策したいところですが、古い町並みを一通り見た後、帰路に就きました。

ここへは、またゆっくり来てみたいですね。

Imgp1789 Imgp1791

上蒲刈島の県民の浜でソフトクリームを食べる予定でしたが、休業中のため、塩ラムネを飲むことに。

ほのかに塩が効いていて、おいしー。

空模様が怪しくなってきたので、安芸灘大橋まで一気に帰ります。途中、バトルをする人も・・・・

初めてとびしま海道を走ったのですが、内容の濃いいツーリングになったようです。

一緒に行ってくれたソラさん、きょうさん、やまももさん、ありがとうございました。

最後に、今回のお土産

Imgp1800

広のカレー焼き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

湯来ー吉和

暖かくなってきましたので、久しぶりに吉和の方へ行ってきました。

この日のコース

Imgp1583 Imgp1587

まずは、いつもどおり、五日市の八幡川沿いを上ります。

川にはサギたちが、多く見られました。

Imgp1591

湯来温泉を経由して、40号線で筒賀に出て186号線で吉和に向かいます。

Imgp1596

漁業券のいらない小川で釣りを楽しむ人もいました。

Imgp1598 Imgp1599 Imgp1605

青空市場には欲しいものがあることが多いいのですが、持ち運べなので買えません(-_-;)

Imgp1608

吉和に入ると、186号線はすいせんの道と名前が付けられていて、沿道に水仙が植えられていて、きれいです。

Imgp1620 Imgp1625

もう、こいのぼりの季節なのですね。

吉和の平坦な中心地を抜けると、また上りになります。

Imgp1634

山口県の寂地峡へ行く道と交わる峠を越えると、長い下りになります。

ここは、とても気持ちがいい道です。

Imgp1637

下りの途中で、小瀬川温泉に立ち寄り、名水を補給しました。

Imgp1641Imgp1640 

この蛇口から水を汲みます。口当たりが軟らかく、美味しく感じます。

Imgp1643

今回は、県道293本多田佐伯線で津田に抜けてみました。

Imgp1646

川沿いを通るこの道は、初めて走りましたが、交通量が少なく景色もよく、快適でした。

Imgp1656 Imgp1657

津田に出て、遅くなりましたが、昼食にカツカレーをとりました。

30号線沿いの「くさぶえ」というお店です。

次は、寂地峡の方へ抜けて錦川方面へ行ったみたいですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

呉娑々宇山ー豊平どんぐり村

安芸郡府中町の呉娑々宇山に上り、豊平のどんぐり村を通り、湯来町を抜けて帰ってきました。

本日のルート

Imgp1513

家の近所の桜は散り始めていますが、まだ十分鑑賞できる範囲です。

今度の日曜日の町内会の掃除は、大変そうですが(-_-;)

皆実町、霞を通ると、その変貌ぶりに改めて驚かされました。高校、大学、社会人の20年近くをこの辺りで過ごしたのですが、よく通った友人の下宿の場所なんて全く分からなくなっていました。

そんな感傷に浸りながら、学生時代に自転車でよく渡った仁保橋からの写真を二枚ほど。

Imgp1519 Imgp1520

感傷的になったせいか、道を間違えてしまい、軌道修正して、川沿いの道を水分峡へと上っていきました。

Imgp1524

呉娑々宇山に上るには三つのゲートを通らなければいけません。

Imgp1527

まず一つ目のゲートを通過すると、新緑のトンネルが現れます。

Imgp1528

春だなぁ~と思う間もなく、出だしから結構きつい坂が続きます。

Imgp1529

途中、モネの絵を彷彿させる睡蓮の池などもあります。

二つ目のゲートをくぐった辺りは桜が地面いっぱいに散っていて、きれいでしたので、写真を一枚。

Imgp1531 Imgp1537

5合目辺りから広島市内を望む。

Imgp1541

7合目辺り。

そして、三つ目のゲートを越えて頂上付近へ。この辺りでは、たらの芽を採っている人もいました。

Imgp1542_2 

頂上近くから、豊平の方を望む。

あんなに遠くへ、これから行くのかと思うと、不安と期待が入り混じった複雑な気持ちになります。

Imgp1544

呉娑々宇山から森林公園へ下って、温品通りを走り八木に出て、太田川沿いの177号線を北上しました。

Imgp1548

海岸線を走るのも気持ちのいいものですが、川沿いを走るのも気持ちいいですね。

ルートを設定する場合、海沿いか川沿いの道を無意識のうちに選択してしまいます。

Imgp1553

途中、飛び込みで入った「食事処はま」でうどん定食を食べました。700円でボリューム満点でした。

Imgp1556

191号線に出て、鈴張街道、40号線で豊平へ。

Imgp1557

この上りの道は交通量が多く走りにくかったですが、芝桜がきれいに咲いていて、疲れを癒してくれました。

Imgp1564Imgp1563

本日の最終目的地、どんぐり村に到着しました。

Imgp1565

そば打ち道場、いつか挑戦してみるかな~

Imgp1572

どんぐり村内の池にはカモやアヒルがいて、トリッキーな動きをしてくれ、眺めていて飽きませんでした。

Imgp1573

途中、道を間違えながらも何とか予定してた301号線に出ることが出来ました。

西宗川沿いのこの道は、交通量が少なくとても気持ちよく走ることが出来ました。

Imgp1576

再び、191号線に出て、433号線で湯来町を抜けて、魚切ダムを経て帰りました。

Imgp1579

太ったせいか、上りが非常に辛い。

減量しなくては(-_-;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

直島

先日、4月3日、4日と岡山へ行ってきました。

今回の旅のお供は、

P1000815P1000819

Railway Storiesは結構面白かったです。著者と同世代で共感できる部分が多くあるような・・・・

もおちろん、ビールも欠かせませんね~(*≧m≦*)

3日の夜は、岡山の友人と合流後、韓国料理 ボクデンの本店へ、

P1000821

15年くらい前は庶民的な居酒屋風だったのに、ずいぶんお洒落な感じに変わっていました。

その後、バーでくつろぎました。

P1000822 P1000824

翌日は、宇野港からフェリーで香川県のアートな島、直島へ行ってきました。

P1000836

安藤忠雄設計の地中美術館は、内部の空間が醸し出す雰囲気が心地よく、ウォルター・デ・マリア、ジェームス・タレル、クロード・モネの作品が展示されていました。P1000838

美術館へのアプローチも整備されていて、木や花々が綺麗でした。

ただ、友人曰く、僕もそう思ったのですが、職員さんの制服が某カルト集団っぽい、のは如何なものでしょうか?

徒歩での散策にはもってこいのお天気だったので、地中美術館鑑賞後、ベネッセハウス

まで歩くことにしました。

スラグブッダ88

P1000846。  P1000848

海もきれいです。

P1000851

ベネッセハウスはホテルを備えた美術館で、ビーチサイドにはコテージがあり、夏のバカンスにはもってこいのシチュエーションです。

P1000852

ビーチサイドのジャグジー。石の置物に囲まれています。

P1000855

George Rickey「Three Squares Vertical Diagonal」

P1000860 

Walter De Maria「Seen/Unseen Known/Unknown」

P1000863

コテージ前のテラスより

P1000866

恋人達も語らっていました。

僕はオブジェと腕でも組んで(-_-;)

P1000870  P1000872

島のいたる所にオブジェがあります。

P1000876

カレル・アベル「カエルとネコ」

P1000880 P1000886 P1000887

以上3点、ベネッサハウス屋外作品

P1000893

直島銭湯の壁面

P1000895

宮浦港手前にある「007記念館」

今回、半日という短い時間で直島をざっと回ってきたわけですが、半分も見れなかったようです。

建設途中の建造物もあり、瀬戸内に浮かぶ小島と現代美術のコラボレーションは、さらに進化を続けてるようです。

機会があれば、再度行ってみたいですね。出来ればもう少しのんびりと・・・・

さて、この日の夜は芋会の花見。

岡山から広島に戻り、そのまま花見会場へ。

結構、ハードな週末でした。

P1000897 P1000898

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »