« たたらの森オートキャンプ場(1日目) | トップページ | たたらの森オートキャンプ場(2日目) »

2010年5月 6日 (木)

たたらの森オートキャンプ場(2日目):伯備線、大倉山サイクリング

標高650mにあるキャンプ場の昼夜の寒暖差は激しく、朝方の寒さと、うぐいすのホーホピェピョという下手なさえずりと、きつつきのカッカッカッカという木をつつく音で、日の出前に目覚めました。

さて、2日目は、自転車に乗る予定です。

P1000927

日の出を見て、準備して、さあ、出発です。

P1000920

今回のコース

このキャンプ場から大山や蒜山を目指すと、長く狭く危なそうなトンネルを通らなければならないので、新見まで戻って、伯備線沿いを北上することにしました。Imgp1889

田んぼに写り込んだ空は青く、いい天気になりそうです。この時は、まだ、ウインドブレーカを着ていました。

Imgp1894

千屋ダムを右に見ながら新見を目指して長い下り坂を南下して行きます。

Imgp1896

標高差400mを下って行くので、今日一日の幸運をすべて使ってしまったような快適な走行が続きます。

Imgp1898

新見から8号線で、伯備線と西川沿いに大倉山の麓、上石見を目指します。

Imgp1901

川と鉄道と道路が三位一体となったような道が続きます。

Imgp1903 

川には、こんなマーカーがいたる所にあり、釣れそうな雰囲気が漂っています。

Imgp1906

今回最初の駅、足立駅。

Imgp1912

谷田峠を越えて、鳥取県日南町へ、正面に大倉山が見えます。

今回、岡山ー鳥取の県境を越えたことによって、この9ヶ月の間に中国5県と四国の愛媛、香川県に、一応自転車で入ったことになります。

自宅の近所を走っていた頃とは、比べようがないくらい行動範囲が広がりました。MIXIやLEGONで知り合った方々のおかげだと思います。深く感謝します。

日南町に入って、しばらくは伯備線とは離れ、大倉山の周りを反時計回りに走りました。

Imgp1921_2

南から見た大倉山

Imgp1925

遠くに見えるのは道後山ではないでしょうか?

Imgp1926

大倉山の裾野を周回する道には、こんな立て札もありました。マラソン大会があるようですね。

Imgp1929

北側から見た大倉山

Imgp1930

まだ、桜が咲いています。

Imgp1937 Imgp1944

大倉山の麓を半周して再び伯備線と合流し、黒坂駅を目指します。

Imgp1945 Imgp1951

上菅駅で一休み。

その後、峠を越えて、再び大倉山を周回する道へ向かいます。この上りはきつく、根を上げそうでしたが、

Imgp1955

こんな写真の文字もあり、なんとか乗り越えました。

Imgp1959

上石見駅を過ぎ、岡山県との県境、桑平峠へ向かいます。

標高820mのこの峠への上りも苦しかったですね。

Imgp1961

峠を越えれば、キャンプ場は目の前です。

天気は良く、気温もどんどん上がり、最後は半袖半パンでも暑いくらいでしたヽ(^o^)丿

キャンプ場に帰ってからの様子は、また、明日にでも・・・・

|

« たたらの森オートキャンプ場(1日目) | トップページ | たたらの森オートキャンプ場(2日目) »

趣味」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

アウトドア」カテゴリの記事

コメント

先に下ってから上るのって
精神的に悪そうですけど
景色は良さそうですね。

大倉山って登れるんかな?。
適当な山があれば山サイでも使えそうですね。

投稿: KRK | 2010年5月 6日 (木) 12時51分

藪こぎしながら登っていた人のブログはありましたが…

後半に上りが連続するコースはしんどいですね、やはり。

投稿: 97 | 2010年5月 6日 (木) 20時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たたらの森オートキャンプ場(2日目):伯備線、大倉山サイクリング:

« たたらの森オートキャンプ場(1日目) | トップページ | たたらの森オートキャンプ場(2日目) »