« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月 4日 (水)

万古渓

3日前のスーパーメディオフォンド津黒の疲れも残っていることで、本日はクロモリのトマシーニで、のんびりと廿日市の万古渓に行ってきました。

本日のコース

八幡川、水内川、七瀬川、小瀬川といった順に川沿いを走るコースです。

川沿いは海沿いより涼しいみたいです。

F1000097

このトマシーニは重たいですが、クロモリフレームと手組みのホイールとチューブラータイヤの組み合わせで、その乗り味は柔らかく、また、静かなラチェット音が上品で、閑寂とした山道を走ると、とても気持ちがいいです。

クラシカルな雰囲気で乗りたいため、トゥクリップを使用していましたが、最近、限界を感じてきています。

引き足の時、滑ってしまい、足がすっぽ抜けてしまうことがあるのです。

これ、結構、危ないんですよ(-_-;)

普段はストラップは緩めた状態です。ここぞっという時に締めて固定したいと思い、

Imgp2518

最近、写真の白い三角形のつまみをつけてみました。ストラップを締め付けることが容易に出来るようになりましたが、それでも、やはり滑ってしまいます。

靴底に溝が入った専用の靴があるそうですが、そこまで固定して乗るつもりはないし・・・

安全性の面からもビンディングに、ビンディングなら歩きたいからSPDにしようかと思っています。

Imgp2614

以前、MTBに付けていたこれを付けてみようと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スーパーメディオフォンド津黒

スーパーメディオフォンド津黒ステージに参加しました。

でも、ハーフコースですけど・・・・

でも、ハードなコースでした。

ハーフコース

この暑い時期に車中泊はきつそうなので、湯原温泉の菊乃屋に素泊まりしました。

ここから会場までは車で15分くらいです。

昨年から自転車を始めた大学時代の先輩のI氏と、ここで落ち合いましたが、遅いチェックインということもあり、話しもそこそこに切り上げ早めの就寝となりました。

しかし、相変わらずイベント前夜は眠りが浅いです。

翌日の朝食は、前日に買っておいた、というか、これしか手に入らなかったのですが、何故か、さば寿司。

寿司は良くないですね~

やたらと、のどが渇きます。失敗でした(-_-;)

Imgp2581 Imgp2584

会場に到着。

受付を済ませた後、ブリーフィングを受けました。

地図を見ながらの説明で、分かりやすく、初参加の僕には大変参考になりました。

Imgp2585

フロントフォークにセンサーを取り付け、写真中央の緑のマットを通ると時間を計測し始めるそうです。ゆえに、随時スタートとなります。

Imgp2592

スタート後からずーっと上りです。勾配はそんなにきつくはありませんが、走り出したばかりの体は反応しきれずに、なんだか変な感じでつらいです。

Imgp2589

先輩のI氏は僕以上に坂が苦手みたいで、マイペースで上っていきます。僕もこのペースに合わせて上りました。

しかし、ここでのスローペースは、後半に足を残せることとなり、良かったみたいです。

Imgp2594

最初の大谷峠を越えると尾根伝いに走れます。ここの開放感ある景色は、上りから解放された気持ちも手伝って爽快でした。

Imgp2597

アップダウンを繰り返し、最初のエイド、人形峠のCP-1に到着。

冒険倶楽部ZEROのニュージャージで記念撮影をしました。

写真中央ののダウンヒルジャージは背中がメッシュになっていて、なかなか優れものみたいでした。

Imgp2599 Imgp2600 Imgp2602

先輩を待ちながら、プリン、ゼリー、おにぎり、ケーキ、オレンジ、コーラ、シャーベット状のオレンジジュースなどなど、食べて飲んで・・・・

グルメポタじゃないのに(^_^;)

ちょっと、ゆっくりし過ぎてしまいました。

CP-1からは約17kmほどの下りになります。速度も出て気持ちいいものだから、ついつい足を使ってしまいがちですが、次の上りに備えてここはセーブした方が良かったみたいです。

この後、緩やかな上りが最後のエイドCP-2まで、約5km続きます。

ここは暑いです。

走行前の説明を参考にして、ボトルを2本装備しておいて良かったです。

飲むためのボトルの水より、体にかけるためのボトルの水の方が、早く減っていきます。

CP-2で和菓子、梅干、水を軽く補給。

ここの女性のスタッフの方が、「ここからハーフコースの名物の坂です、クイッ、クイッ、クイッと行ったら峠ですから」と明るく声かけて送り出してくれました。

そうか、クイッ、クイッ、クイッで、あとは下りか~(^。^)

Imgp2603

クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、あれっ~

クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、クイッ、あれっ~

といった具合に、こんな坂が7km続きます(-_-;)

遠く高くZ状の道が見えます。まさか、あそこまで・・・・

その、まさかまで上らされるみたいです。視覚的にもつらいです。

足をついて休め、という誘惑に何度もかられます。

しかし、ここで、最近始めた極楽寺での練習成果が出たのか、何とかクリアできました。

Imgp2606

最後の上りの頃、にわかに曇ってきました。これは、非常に助かりました。

さぁ、あとは5kmほど下ってゴールです。

Imgp2607 Imgp2608

ゴール後にすいか、桃を頂きました\(^o^)/

本大会は、上りも下りも気の抜けないコース設定で、走りがいのあるものでした。

大会運営は比較的スムーズで、走行前の説明も詳しく行われ、スタッフの方々の対応も好感の持てるものでした。

次回は、練習を重ねて、フルに出てみたい・・・・・・・・・かな、

たぶん(笑)

本日のお土産

Imgp2610 Imgp2611

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »