« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

友を訪ねて大崎上島へ

10月27日、

午前中に西条で一時間余りの仕事、その後はフリーだったので、大崎上島に転勤となった友人を自転車で訪ねてみました。

安芸灘大橋手前に車をデポして、大崎下島からフェリーで上島へ。

友人と昼食をとり、安芸津へフェリーで渡り、日没まで時間があれば、野呂山に上って帰還する予定。

このコースは1~2時間に一本というフェリーの時刻が律速過程となるため、果たして上手く予定通りに進行できるでしょうか?

Imgp3100

予定通り、安芸灘大橋入口に駐車。

下蒲刈島、上蒲刈島、豊島と三つの島を横切って大崎下島小長港を目指します。

Imgp3103 Imgp3104 Imgp3106 Imgp3107

この日は強風で、雲の多い天気でしたが、それでも、やはり、ここら辺りの海は綺麗です。

Imgp3108 Imgp3109

豊島で迷って裏道に入り込んでしまいました。昔ながらの島の家並み、情緒豊かです。

Imgp3111

ロスした時間を取り戻すためひたすら走り、予定していたフェリーに滑り込みセーフ。

Imgp3114 Imgp3115 Imgp3118

大崎上島明石港。

友人の会社のある木江までもう少しです。

Imgp3120

遠くに、来島海峡大橋?が見えます。

Imgp3122 Imgp3129

途中、船の資料館、かもめ館がありましたが、今回は時間がないので残念ながらスルー。

友人は、高校からの友ですが、彼は釣りが好きで、まぁ、島でしばらくのんびりするのもいいのかもなぁ~

今度は、釣竿を持って訪ねてみましょうか!!

Imgp3143

昼食後、友人に見送られて大西港から安芸津港へ。晴れてきました。

Imgp3145

船内、ちょっと、不気味ですが、僕です(笑)

Imgp3156

安芸津港着、安芸灘大橋へ帰ります。

Imgp3163

野呂山が遠くに見えます。その大きさに圧倒されます。

日がだいぶ傾いてきたため、今回は登頂を諦めました。

Imgp3168

なんとか、明るいうちに車のところへ帰れました。

今回のルート

先日、スプロケットの部品交換をしてもらったので、最近していた異音は消失しました。

今回は、いい仕事をしてくれました。ショップの大将。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

もう一度電話して、通じなかったら・・・・と思いながら書く江田島能美島ポタ

10月11日は、panchosさんと江田島へ行ってきました。

大豆うどんを食べて江田島、能美島を周回してくる予定でしたが、うどん屋さんが定休日だったため、一気にトーンダウン。結局、半周残して、三高港から帰還することになりました。

今回のコース(一部ログが録れてない)

Imgp3042 Imgp3044

宇品からフェリーで江田島の切串へ。

Imgp3045

反時計回りに西側の海岸線を走り、峠を越えて東側の海岸に出る。

天気は最良。10月にしては暑いくらい。

Imgp3049 Imgp3051

定番のしびれ峠で、一休み。

Imgp3055

うどん屋さんが休みだったため、そのまま能美島の西海岸を走り、海水浴場横の坂を上って少し下ったところで、新しいスポットを発見。

夢来来

Imgp3057

潮風に当たりながら、きすご天丼、豆腐そーめん等を食べ、まったりと。

Imgp3062

園の奥には宮島を一望できるデッキテラスがありました。

ここからの夕日は、とても綺麗だそうです。

ゆっくりしすぎたので、今日のツーリングは三高港までということに変更。

Imgp3064

フェリーの乗船まで待ち時間がかなりあるので、時間限定で砲台山にアタックしてみました。

Imgp3067

三高ダムの近く、菊畑の向こうに三高港が見えます。

Imgp3070

ここでタイムアップ、いい運動になりました。いい景色も見ることが出来ました。

Imgp3071

ところで、今回もリアディレーラーから異音がしていました。前回よりもさらに程度が悪くなったような感じです

panchosさんはNOKOさんでメンテをされています。そこで、表題の「もう一度電話して、通じなかったら・・・・」

と思っていた時、行きつけのショップから電話がかかってきました。

なんというタイミングなのだろう。

というわけで、結局、いつものお店へ自転車を預けてきました。

いい関係なのか腐れ縁なのか、よくわかんね~なぁ~?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう一度電話して、通じなかったら・・・・と思いながら書く豊平蕎麦ツーリング

10月10日、豊平へ蕎麦を食べに行ってきました。

最近、よく蕎麦を食べてるな~

今回のコース

Imgp2987

前回と同じく、まもさん、ゆ~じさんと太田川河川敷を上流へ走り、八木で夢の旅人さんと合流しました。

Imgp2990 Imgp2995

いい天気です。

今回は川の反対側を走りました。

Imgp2997

191号線から分岐して豊平へ。

ゆ~じさんと水泳の話しをしながら走っていると、いつの間にやら豊平に到着。

涼しいせいか、前回ほどしんどくなかった。

Imgp3002

坂を上り始めるとリアディレーラーあたりからカリカリ異音がする。平地では音がしない。以前から異音はあったのだけど、だんだんひどくなっていろようです。

な~んか、気になる。

ツーリングから帰宅してショップへ連絡すると、通じない。翌日も通じない。

そこで、表題の「もう一度電話して、通じなかったら・・・・」ということになった訳だが・・・・

この日記を書き終えて、また、連絡してみよう。

ちなみに、今回のメンバーは「ネコモト」さんで手厚いメンテを受けているそうで、羨ましい。残念なのは、水曜日が定休日なのだな~

話しを蕎麦ツーリングへ戻して、こぼりに到着\(^o^)/

Imgp3005 Imgp3006

今回は、大盛りを頼みました。

その後、かめちゃんさん、てんさんの素敵なそしてビックリな?お宅を訪問しました。写真に撮りたいことはたくさんあったのですが、今回は遠慮しました。

Imgp3009 Imgp3020

龍頭山を右手に見て、西宗川沿いを下って、湯来へ。

この区間はなだらかな下りが続き、爽快です。

Imgp3024

湯来、アンデスで休憩。

甘いものが食べたいと言ったら、クリームをスペシャル大サービスしてくださいました。

Imgp3022 Imgp3023

トルコパンも美味しいです。

Imgp3026 Imgp3029

最後の峠を越えて、大森神社を過ぎたところの空口ママのみるく工房で休憩。

Imgp3031 Imgp3033 Imgp3034

今回は、半どらではなく、ミルクジャムコッタのラムレーズンを。

その後は魚切ダムを下って帰還しました。

今日も楽しい一日でした。皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

神石高原町へ

10月6日、水曜日走り隊、府中市新市に集合。

水曜日走り隊?

Legonのコミュニティで言えば、OCA(尾道サイクリング協会コミュ)になるのだろうか、それとも冒険倶楽部ZEROになるのだろうか?

どちらかと言えばZEROの方がそぐうと思う。

まぁ、そんなこと、どうでもいいことで、水曜日に時間の取れる自転車好きが集まって、神石高原町、旧三和町へ蕎麦を食べに行ってきました。

今回のコース

Imgp2925 Imgp2926

クロスロードみつぎに車をデポして、御調川沿いを新市へ向かって走ります。

Imgp2930 Imgp2931

新市で総勢8名となり、26号線を20km以上、上っていく、結構、ハイペース。

上り始めはしんどかったですが、だんだん体も慣れてきて、このペースが気持ち良くなってくる。

Imgp2952 Imgp2938

上りきった後、ペースダウンして、車のいない道を談笑しながら、しばし走る。

Imgp2935

この日の紅一点、しかし、速い、この笑顔に騙されてはいけない(笑)、速い(+_+)

Imgp2964

そうこうするうちに、蕎麦屋さん、雪花亭に到着。

走行距離は50kmくらいで、お昼を食べるのには程よい距離だと思う。

Imgp2959

蕎麦を食べる前に、もう、次の府中焼きの相談をしている(笑)

Imgp2961 Imgp2958 Imgp2962

磨きこまれた旧家の中で、美味しい蕎麦を食べ、まったりと過ごす。

さて、次は府中市に戻り、府中焼きですか?

Imgp2971 Imgp2972 Imgp2973 Imgp2974

表面がパリパリで中は柔らか。キャベツの中に玉子を入れてあるのにはビックリ。

Imgp2976

今回も、楽しく走り、美味しく食べれました。

皆さん、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

式敷駅に集合して・・・

9月29日、江の川沿いを日本海方向へ走り、三瓶山でヒルクライム、石見銀山で観光し、最後は粕淵駅から輪行で出発点の式敷駅まで、というルートでツーリングに行ってきました。

ツーリングのメンバーは、Legonのきょうさん、沢崎さんです。

今回のコース

Imgp2828

高速を使えば、広島市内から式敷駅までのアクセスは案外簡単で、1時間程度で到着できた。

午前8時前、霧に包まれ、不思議な雰囲気の式敷です。

Imgp2825

そんなに珍しいものではないのかもしれないが、このT字型の屋根に妙に心惹かれた。

Imgp2847 Imgp2837

三江線を撮影したりしながら、江の川沿いを三瓶を目指して走る。

Imgp2858 Imgp2857

宇都井駅

Imgp2855

ホームまで上ってみると、ファンクラブノートと名づけられた書き込み用のノートが何冊もあった。

Imgp2861

江の川沿いは平坦な道が続き、自然を満喫しながら、楽に走れる。

Imgp2870

浜原ダム、あと少しで粕淵に着く。しかし、曇ってきて、なんだか怪しい天気だ。

粕淵から先は三瓶への上りとなるため、写真を撮る余裕がなかった(-_-;)

Imgp2871

そして、上った後のご褒美の三瓶バーガーは・・・

えっ、臨時休業で食べれません?

本日のメインディッシュ?を逃した三人は、曇り空のもと寒さと空腹感で途方にくれたのでした。(ちょっと、大げさ)

Imgp2876

偶然出会ったシゴン・ナランさんと草原でしばし談笑、そして、次の目的地を石見銀山と決め、昼食を求めて移動。

Imgp2877

三瓶山から下りて、幾度かのアップダウンを繰り返し石見銀山を目指します。

Imgp2882 Imgp2884

石見銀山到着、まずはさておき、代官そば定食。

人心地ついたところで、世界遺産の観光と参りましょうか。

Imgp2883

レトロな家並みが続きます。

Imgp2885

銀行、営業中です。

Imgp2889

郵便局

Imgp2890

パン屋さん

Imgp2888

パンの中におはぎが入っているその名の通りのおはぎパン

Imgp2891

コスモスが、秋です。

Imgp2892

道案内のマンホール

Imgp2895 Imgp2897

自販機が・・・・

Imgp2901 Imgp2902

そして、やはり最後は間歩

「間歩」とは銀を採掘するための坑道のことらしい。

Imgp2908

帰りの電車の時間が限られているため、残念ながら、一時間ほどで観光を切り上げ、粕淵駅へ向かいます。

石見銀山は、下調べをしてもう一度じっくり回ってみたい場所でした。

Imgp2911 Imgp2913

出発点の式敷駅まで、輪行で帰ります。

ノンアルコールビールで乾杯(^o^)/

Imgp2916 Imgp2917

今回のお土産は、石見銀山で買った「ごまどうふ」

Imgp2912

初めて江の川沿いを走ってみて、まず驚いたのは、道がどこまでもフラットなことだ。

そして、いきなり三瓶山への上りとなる。

江の川沿いの平坦区、三瓶の登坂区とメリハリのある面白いコースでした。

平坦な川沿いを走り、三瓶の周回で汗をかき、草原で休憩し、元気があれば三瓶周回をもう一周とか、帰りは自走でもいいし疲れれば輪行で、といった具合に様々なバリエーションが出来そうです。

温泉場もたくさんあるみたいだし、また、行ってみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »