« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

すぐれもの

ランニングを始めて、困ったことがひとつあります。

それは、メガネがだんだん滑り出してくることです。

そこで、メガネのバンドを買おうと近所のメガネ屋さんへ行ってみました。そして、そこのおばさんが奨めてくれたのが、これ、メガロックミニ

なんだか、ヘンなものを奨めてくれたもんだな~、と思いましたが、ところがどっこい、こいつが非常にすぐれた奴でして・・・・・

ツルの部分に装着するだけで、メガネが顔に固定されます。装着感が非常にいいので、日常でも使用しています。

メガロックの使用方法

メガネの滑りは解消されたものの、肝心の走りは進歩がなく、筋肉痛で3日間休んでいる始末です。そんな時、ふと手にした「ランニングマガジンクリール」は、僕にとって、すぐれものの雑誌のひとつとなりそうです。

その文中より、

より速くよりも、より長く。これからのランニングライフにおいてこれを最初の課題にするのがいいでしょう。」

そうですね、ちょっと急ぎ過ぎていました。

基本は、LSDなんですね~

この本を参考にして、練習メニューを作り、地道に努力していくことにしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

走り方を忘れていた。

11月23日、

2回目のランニングをした。休み休みだけど、距離は8キロくらい。20101123

エッジ500は好調にログを録ってくれています。しかし、走りは好調とは言えませんね。

ショーウインドーに映る走る姿や、影の形が、何かおかしい。5キロくらい走った頃、あっそうか、こんなふうに走っていたな~と、閃くものが。

どうも走り方を忘れてしまったようです。

もともと持久走は苦手でしたが、それでも、大学では、弱小ではあったけど、ラグビー部に所属し走り回っていたのに、こんなに走れなくなるなんて(-_-;)

思い出した走り方で走ると、スピードも出てきて走る姿のイメージもいい感じにはなってきました。

しかし、長続きできないんですね、これを。筋肉がついてこないのですよ。

まぁ、当分走る筋肉を鍛えながら、スピードと距離を延ばしていくしかないのかな?!

筋肉痛と戦いながらね(笑)

ランニングコースの景色

F1000121 F1000115 F1000113 F1000112 F1000111

走るには、非常に恵まれた環境の中にいるので、これからも頑張ってみよう( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

Running

21日の日曜日、

ランニングを始めました。

この日、午前中は、建築家のゆ~じさんに我が家の雨漏りの状態を見てもらい、その後、まもさん、赤い兄貴さんと合流して極楽寺山に上りました。

今回のルート

Imgp3387Imgp3388 

極楽寺に上るのは、いつも、しんどいですが 、この日は予想外に暖かくて、滅茶苦茶に疲れました。

頂上では、気分爽快。その後の下りも、怖いけど気分爽快です\(^o^)/

ヒルクライムの後は、湯来町のアンデスで長めの休憩をとり帰路に就きました。Imgp3418

さて、帰宅後は、最近気になっていたランニング、25年ぶりのランニング、です。

走り始めて、まず思ったことは、

コンプレッションタイツ、最高です。

ええもんがあるもんですな~ 

ワコールのCW-X、レボリューション、ちょっと高いのだけどその価値は初心者の僕にも体感できました。脚をサポートしてくれて、足の運びがとても楽です。

そして、今回もうひとつ試してみたいことが、これ、

500

ガーミンのエッジ500です。

3ヶ月前から自転車で使用してましたが、ランでも使えるかどうか?

ウィンドブレーカーのポケットに入れて走ってみました。ポケットの中で衛星からの電波を受信できるか心配でしたが、結果は、これ、

201011211 201011212

良好な結果です。

こんなデータが記録できるわけで、モチベーション200%アップですね(^^♪

エッジ500は良好でしたが、良好でないのが、走行データ。

走り始めたばかりなので、こんなものかな?

そして、その夜は、

Imgp3423 Imgp3424

これで、極楽へ(●^o^●)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

帝釈峡

紅葉を見に行きたい。

ここのところ、その欲求が、日々膨らんでパンク寸前の状態でしたが、よんどころない事情で、結局、今年も見に行けないのではないかと半ば諦めかけていた。

庭のやまぼうしは、紅葉のバロメーター

Imgp3225

例年、この木が八分程度に色づいた時、山間部の紅葉が絶頂を迎える。

もう九分程度色づいている。

山の紅葉は終焉を迎えようとしているのだ。

Legonで帝釈峡へ行く計画を目にした時、いてもたってもいられず、参加表明をしてしまったのは当然な成り行きだった。

今回のルート

Imgp3306

帝釈峡に到着、紅葉は?と思ったら、いきなり巨大な鯉が・・・

Imgp3307

まだまだ小さな方で、もっと大物が釣れるらしい。食べるのかと尋ねたら、持って帰って飼うらしい。家もでかいんだろうか?

紅葉に高揚  (-_-;)

Imgp3329 Imgp3315Imgp3327 Imgp3333 Imgp3335_2  Imgp3338 Imgp3339Imgp3330 

紅葉を満喫しながら、補給も満喫しないとねぇ~

Imgp3320

こんにゃくラーメンとおむすび

Imgp3343

熱々の甘酒

帝釈峡の神竜湖遊覧船乗り場辺りの雰囲気は、以下の写真のような感じです。

Imgp3321 Imgp3323Imgp3322Imgp3319

オオサンショウウオ

神竜湖の遊覧船乗り場あたりを一時間余り散策した後、出発地点のみつぎ道の駅へ。

Imgp3344

途中、直島産のオブジェ発見。

作物加工場の「山の畑」(地域の人達が集まって、こんにゃくなどを作っているみたい)の入り口に置いてあった。

Imgp3363

八田原ダムの夢吊橋を渡って帰る。

Imgp3366

今回のお土産は、クロスロードみつぎで買った「テルちゃんキムチ」、

締めも赤い葉っぱでした。なんのこっちゃ~(-_-;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

日生、閑谷学校、観光

11月7日、

この日はセンチュリーライド小豆島の開催日。

前日は夕刻から岡山に入り、大学時代の友人達と飲み会です。

翌日に備えて飲酒は控えめにする予定でしたが、いつもの通り、ちょっと、飲みすぎてしまいました。

翌早朝、新岡山港へ行くとかなり強めの降雨、気温も低い。そして、酒臭い息。

テンションもどんどん急降下。

スタートに間に合う最後のフェリーが来ましたが、雨足は衰えず、残念ながら、

2週間前のツールド下関に続いて、DNS、です(´・ω・`)ショボーン

雨のばかやろうと言っても詮無いことで・・・

さらに悔しいことに、一時間後には雨がやみ時折太陽が雲の間から顔を出す始末。

しかし、大会前夜に飲み会があった場合、2大会続けて雨でDNS。

次回からはイベント前夜は飲まないことにしよう

なんとも残念な気持ちを切り替え、観光でもしようと自分に言い聞かせ、選んだのが日生、閑谷学校でした。

Imgp3182 Imgp3183

岡山市内から東へ1時間半ばかり車で走ると、瀬戸内に面した漁港の日生町に着く。

牡蠣の養殖も盛んで、最近、カキオコで町おこしを行っている。

まずは、五味の市に行ってみた。

Imgp3184 Imgp3185

市場の中はこんな感じ。

生きたままの魚、渡り蟹など売られていて、賑わっていました。

焼きアナゴをお土産にしました。肉厚で、うちの家族には久しぶりに好評でした。

Imgp3186

昼食は、カキオコも食べてみたかったのですが、今回はかき丼を食べることにしました。

かきの土手なべ風の味がして美味しかったです。牡蠣の身が広島のものよりも大きいような気がしました。

瀬戸内の海を見てのんびりした後、紅葉を見に閑谷学校へ。

日生から北へ車で30分くらいで着くのですねぇ。思ったより近い。

Imgp3190

駐車場からトンネルを抜けると、緑、黄、赤と呈色した景色が気持ちよく、凛とした空気が体を清めてくれるようだ。

Imgp3192

校門から見える一対の楷の木、見事な木です。

Imgp3193 Imgp3198

閑谷神社、聖廟を見学した後、講堂の方へ。

縁側に腰かけて、ぼーっとするのも気持ちがいいもので、膝枕で昼寝をしたくなりました。

Imgp3202

講堂の中は、こんな感じ。

Imgp3205 Imgp3206

資料館からの景色。

Imgp3207

校地を取り巻いている石塀は精巧に組まれていて、切り込みはぎ式と言うらしい。

閑谷学校は、四季を問わず訪れてみたい場所です。

春は桜、暑い夏には講堂の縁側で風に吹かれながら昼寝なんていうのもいいかも( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »