« う~む | トップページ | この冬は冬らしい冬です »

2011年1月27日 (木)

またまた、山へ

1月26日、水曜日

先週に引き続き、広島県東部(尾道から三原にかけて)で、山サイを楽しんできました。

2011126

今回は、二つの山に上り、走行距離40キロ、獲得標高1400mほどでした。

小雪舞う寒い一日で、この寒さはこの地域にしては珍しいらしいです。そのおかげで、幻想的な景色を見ることもできました。

Imgp3821

山への入り口近くの池は凍っていて、石を投げたらコンコンコンと撥ねてました。

Imgp3823

さぁ~、ここから山道です。しばらくは、ガレ場が続きます。こけたら、痛そう。ではなく、痛いです、確実に。(経験済み (-_-;) )

小岩にタイヤを弾かれ、じたばたしている僕の後ろで、岩を整備しているK本さん、彼はナイスガイです。この後も、僕の行動を見守ってくれながら、始終、登山道の整備をしていました。すばらしいMTB乗りだと思います。

Imgp3824

岩を流れる水が凍って氷柱状になっています。

登山道を自転車で走行したり、押したり、担いだりして標高650mの山頂を目指しました。

今回は少人数だったので、マンツーマンで教えて頂きました~ (^^)v

今回、浮彫りになった課題は、ずばり、上り

全くついていけませんでした。テクニックはもとより体力と脚力をつけなければいけませんね。そして、減量。

まず、上りの途中で停止した場合、再スタートができない。ペダルに足を乗せられない。

そして、前輪が浮いてしまう。

また、ペダリングが不安定だから、ハンドルも安定しないので、脇へ落ちてしまう。両側が谷になっている所は怖くて走れない状態です。実際、落ちかけたし・・・・(ToT)/~~~

サドルの先端がおしりに突き刺さるようなポジションでペダリングすることで、前輪の浮きは防げるそうです。

ハンドルを安定させるためには、軽いギアでくるくる回転させることが大切だそうです。

そして、急勾配はある程度心拍を上げて回しきること。

以前は無理だった勾配のきつい山道を上りきったときは、すっごく、嬉しかったなぁ~

ウォ~とかグヘッとか叫びながら漕いでました。大学のクラブの練習以来じゃないかな?スポーツで叫んだのは。

Imgp3826

山頂近くの階段。この階段、押して上る時は時間がかかったけど、下る時はあっという間でした。

Imgp3827

Imgp3829

山頂からのきれいな景色を眺めながら、補給です。S将軍に頂いた自家製おにぎり、これも最高に美味しかったです。ありがとうございました。

Imgp3830

下りの途中でパンク修理、今回の参加者は、S将軍、K本さん、S木さん、沢崎さん、そして僕の5人でした。

一つ目の山の長~い下り、スリル満載だけどすっごく気持ちがいい。苦しんで上った甲斐がありました。

その後、中華で腹一杯補給し、足も気持ちもいっぱいいっぱいで、もう今日は終わりかなと思ったら、なにやらブツブツ言っているぞ、将軍が・・・・

帰る前に○○を上って■■を回って・・・・しようか・・・・

やっぱ、二つ目があるのね(-_-;)

Imgp3832

二つ目の山はそんなに高い山ではありませんが、それでも、山頂からの眺めはいいですね。下りも、勾配のきついところもあれば、藪こぎしながら楽しく走れるところもあり、疲れもどこかへ飛んでいき、大満足でした。

この山でも、登山道上の倒木を何本か処理しました。人数が多いと速くできるな~という言葉を聞いたときは、いつもこんなことを見えないところで行っているのかと感動しました。

今回は、山でのMTBの乗り方を教わっただけではなく、山そのものへの接触の仕方を学ばせてもらった有意義な一日でした。

今回のお土産

Imgp3838

最初の山の下りの最後、ガレ場で転倒して膝のところに穴が・・・

その他数箇所の打ち身。これらのお土産は痛いよ~

でも、明日のためになるかもね。

|

« う~む | トップページ | この冬は冬らしい冬です »

自転車」カテゴリの記事

コメント

またまたハードなことされてますね!
膝は大丈夫ですか?
97さん、冬はマウンテンバイクなのですね!?

投稿: ゆ~じ | 2011年1月28日 (金) 00時10分

ゆ~じさん
冬は、山でMTBがいいですよ。
木々は葉を落とし、空まで開けて明るくなり、落ち葉の絨毯の上をカサカサと走るのは気持ちがいいです。
そして、ロードよりも寒くないですよ。
汗かきまくりです。僕の場合、冷や汗という別の汗かもしれませんが・・・(^_^;)

投稿: 97 | 2011年1月28日 (金) 05時48分

いいなぁ~山サイ・・一人だとなかなか
出来ないんですよね。
また行く時誘ってください。。広島近辺でやろうよぉ~1回。。

投稿: やまもも | 2011年1月28日 (金) 08時10分

頭から湯気が出ていたことでしょう(笑)

投稿: seto mikan | 2011年1月28日 (金) 08時45分

やまももさん
ぜひ、行きましょう。
一人だと、怖くてよう山の中へ入っていけません。
連れて行って下さいな(^_^.)

投稿: 97 | 2011年1月28日 (金) 11時26分

seto mikanさん
転んで、痛くて、星も出ていたかも?

山の中は、雪がふわふわと漂っていて、幻想的でしたよ。

投稿: 97 | 2011年1月28日 (金) 11時29分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた、山へ:

« う~む | トップページ | この冬は冬らしい冬です »