« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

6月29日

暑い一日でした。

本日、仕事は午前中のみ。

通常、日中は屋内に閉じこもっているので、特にそう感じたのか?

暑い一日でした。

動画は、伝説のクレメンの流れを汲むハンドメイドタイヤ、チャレンジの製造工程。 BGMがわりにどうぞ。

午後は、溜まっていた私的な仕事を消化することに。

25年以上使用した扇風機が壊れかかっていたので、大型ゴミの廃棄センターへ捨てに行き、その足で大型家電店へ新しいやつを買いに行った。

驚いたことに、たったの1台しか扇風機がない。在庫切れで、7月中旬に入荷見込みだそうだ。

震災の影響だろうか?

この日は、冒頭に書いたように暑い一日、最後に残っていた一台を好むと好まざるとにかかわらず買って帰ったのは当然のことでした。

買ってから、廃棄すればよかった。

順番を間違えたな~。律儀すぎました(笑)

自転車の話しを少し。

タイトルの「6月29日」、実は待ちに待った日だったのです。

先日の全日本選手権ロードレースで新城選手の専属メカニックをされた仲西さんのところに、オーバーホールのため自転車を預けてきました。(一応、箔をアピールしときます^_^;)

仲西さん曰く、普通になるだけ、だそうです。

今抱えているトラブルがどう解消されるのか楽しみです。

最近はクリンチャーを使用しているのですが、チューブラーのタイヤを買い換えてみました。それがこの動画の会社のものです。

さて、乗り心地はどうなのだろうか?楽しみです(^^)/~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

しまなみ諸島

しまなみ諸島って?

どこをどう走ったのか把握しきれていないので、まとめて、しまなみ諸島とさせて頂きました。

さて、15日、水曜日、向島、因島、生名島弓削島へ行ってきました。

この日のルート

生名島、弓削島は愛媛県なんですね。知りませんでした。

福山市春日町にkomaさん、ラジボーさん、川中さん、そして僕の4人が集合。

南下してきょうさんが合流し、計5名でまずは歌港フェリー乗り場を目指します。

Dvc00125

途中、鞆で記念撮影、いろは丸を見たりしながら、のんびりムードです。

Dvc00129

向島の後藤飲料水工業所で、昔なっかしい、ミルクセーキを飲む。いつか、全種類制覇しましょう(^。^)

Dvc00132

この後、ソラさんと合流。久しぶりにソラさんの笑顔と再会です。

因島に渡り、水軍スカイラインへ。初めての道です。いつもきついと噂で聞いてますが、どんなにきついのだろうか?

そして、ちょっとしたバトルが始まりました。

やっぱり、komaさんが一番速い。

このアップダウンはいつまで続くのだろうか?そんなこと思っているうちに、最高地点に到達。

え、これで終わりなの?  じゃ、もう少し頑張ればkomaさんについていけたかもしれんじゃない。 ウソウソ、うそ、大嘘(笑)

でも、この、もう少しが、できればな~、これは、真実(^_^;)

Dvc00134

スカイラインを抜けて、土生港でイカ焼きを。 うま~い。

そして、ラジボーさんにいつもとは別のお店のはっさく大福を頂く。

そして、ラジボーさん、いつもありがとうございます。感謝<m(__)m>

ここで、TOMEさん、案内人さん登場。

Dvc00136

人数がどんどん増えて最終的には8人で、生名島へ。

生名島へ渡ってから弓削に行くまでは、どこをどう走っているのか全く分かりません。ただ島ののんびりとした空気でリゾート感覚に陥り、遠い南の島に来た状態で、時間もどこかへ置き忘れたような感じです。

Dvc00140

お昼は、弓削島でレモンポーク丼を食べました。

レモンポークって、レモン を飼料の一部に使って飼育した岩城島特産の豚肉のことなんですね。

レモン汁につけた豚肉かと思っていました。無知(-_-;)

Dvc00143

因島で、しまなみで合流した3人と別れて、一路、福山へ。

Dvc00144

この日の天気は、あいにくの曇り空でした。次回は、スカッと晴れ渡った日に是非また来てみたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

朝は極楽寺山で

先週の水曜日に225km走ってから、なんの運動もしていない。

それじゃ~不味い、ということで、今日、久々に朝練しました。

20116141

極楽寺はいつ行ってもしんどいです。

上りで心拍が150前後で止まっているのは、追い込めてない証拠で、このあたりで手を打って楽をしているのがみえみえで、我ながら情けない(-_-;)

鼻水、じゅるじゅるで、よだれが出るくらいじゃないといけないのかも、汚いけど・・・

上りの最後あたりで、少し根性入れたみたいですが、220は誤作動だな、絶対無理。

20116142

七曲峠からの景色はガスがかかっていて、遠くの海は見えないですね~。

Dvc00124

先週土曜日の芋会で、もみのき耐久は9月に参加となったので、7月31日は、スーパーメディオフォンド津黒にエントリーしました。

それまで、この朝練で頑張ってみよう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

八川蕎麦

8日の水曜日、いつものように早起きして福山までいそいそと水曜日会に出掛けた。

今日はどれくらいハードな内容になるのだろう。期待している自分が変態に見えて、怖い(^_^;)

広島県東部の地理に疎い自分は、奥出雲へ八川蕎麦を食べに行くと言われてもピンとこないのだが・・・ ルートラボで走行記録をアップしたら、すっごい遠いところじゃあ~りませんか。

よう行って来れたものだな~ ある意味、知らぬが仏ですね。

Gitaneさん、沢崎さん、komaさん、ラジボーさん、そして8時半の男(笑)よっしーさん、本当にありがとうございました。

今回のルート

出だしは雨。

予報では晴れてくるらしいが、その気配を感じることのできないくらいの大粒の雨でした。

三和辺りまで、1時間半くらいかな? 雨中の走行となり、いい具合に濡れさせてもらいました(笑)

東城、竹屋饅頭で休憩。お茶まで出してくださり、お店の人は気さくで温かい。いつかまた、車で行って、饅頭や竹屋餅をごっそり買って帰りたいものだ。

Dvc00108

少しずつ天気も回復してきました。

Dvc00109

この駅の前で、延命水をボトルに入れる。手がしびれるくらいに冷たい水です。

Dvc00110

110km走って、八川蕎麦に到着。1533mの獲得標高。帰りもあるのだが・・・

そんなことは忘れて、蕎麦、そば、ソバ~

Dvc00111

五段蕎麦、蕎麦湯も濃厚で美味しい。お腹いっぱいです。

と言いながらも、横田の町で食後のスイート。

Dvc00112

生どらを、食べる。

Dvc00117

帰路の出雲おろちループ

Dvc00121

総領町のリストアステーションを越えた辺りから、急に力が入らなくなって前に進めなくなった。頭もすっきりしない。この状態がしばらく続いたが、下りに入って冷たい風に当たっているうちに、いきなり覚醒した。

乳酸が溜まりすぎて、眠って疲れを取るように体が訴えていたらしい。確かに、半分眠っているような状態でした。

225km、走ったわけだが、その間にはそんなことも起きてしまうものなんですね~

写真では分かりにくいけど、ドロドロになった愛車。

Dvc00122

今回、タイヤをクリンチャーにした。

ホイールも重たくなったけど、そんなに違和感なく走れたので、しばらくは、遠乗りする時はこのスタイルで行こうと思う。

最近、自転車が少し小さいような気がする。サイズが自分に合ってないのだろうか?

写真で自分の乗車姿を見ると格好悪い。ただ単に体が太くてカッコ悪いだけ?(-_-;)

それなら、痩せればいいだけなので、いいのだが・・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

ひるぜんサイクル2011MTB大会

5日、日曜日、ひるぜんサイクル2011MTB大会に参加してきました。

生涯初のレースなので、どうなることやら。

ヒルゼン高原センターの向い広場に集合。

Dvc00099

ここからスタート地点まで約7キロ移動します。最後はアップがてら、この日のコースの最初の下りを 上っていきます。ダブルトラックだけど、想像していた以上に厳しいコースだったので、緊張感150%増しです。

スタート地点でZEROの皆様と記念撮影。

Img

スタート直前、緊張しているものの、まだ余裕がありました。

周りの人たちも、何だか優しそうな人みたいで・・・・

Imgca7aecak

さぁ、緊張の中でのスタート。

Imgcay4y6sy

この直後、左へふくらまされ、最初のダートの上りは、端っこの溝に落ちかける。

ヤバイ!!

これが、レースなのね~。完全に出遅れた~

この短い上りから舗装路を少し走って、先ほど移動時に上ったダブルトラックの下りに。

みんな、速ぇ~!!  想像以上のスピードです。 マズイ、想定外だ。

スタート前は優しそうだった人たちが、物凄い勢いで下っていきます。何とかついて行くけど、抜いていく人もいる。

ぬかるんだきつい左コーナーを曲がったところで、後ろでガシャンという音がしてから、誰も来なくなった。落車があったのだろうか?! 怖ぇ~

何とか無事下りきって舗装路を横断して、長い上りに入っていきます。

序盤は結構頑張れて、下りで抜かれた人を抜き返したり、また、先行していた人に追いついたりしていたのですが、上りの後半1/3、ここで、自分に負けてしまった。

口惜しい!!

コース

Photo

Photo_2

同じようなペースで走ってた人達からじわじわと遅れだし、もう少し頑張れば追いつけるのに、下りに入って平坦な道になって挽回しようなんてことを考え出してしまった。

きつい勾配の所では、何回か挫け、走るのを止めたくなった。それでも何とか踏ん張って下りへ突入。

カーブでは何度か吹き飛ばされそうになりながら、先行組みの遅れた人達をパスし、同組みの先行者を追いかけたが、一向に追いつくことができない。

それどころか、最初の下りで抜かれ上りで追い抜いた人にスパッと追い越される始末。

そして、直線だと思っていたら突然前方の道がなくなり、右への急カーブだと気付いた時には遅かったのかな?

あっという間に右から落車してしまった。

体勢を立て直しているうちに、二人に抜かれてしまった。再び走り始めてすぐに、今度は小枝が後輪に挟まり、取り除いているうちにまた二人に抜かれてしまった。

これで、終了か~ (-_-;)

せめて、トラブルの間に抜かれた4人を抜き返して、50分を切ってゴールしよう。

ということに目標を切り替えて、舗装路に入ってしばらくして時計を見ると、既に45分経過。

ここは、風になったような気分で気持ちよく走れる区間だと、スタート前に聞いていたのだけど、そんな余裕はなく回し続け、その4人は抜くことができましたが・・・・

ゴール前にまた厳しい上りが、

Imgca8gzheg

もうヘロヘロです。

この上りを頑張るかどうかで、1分くらいタイムが変わってくるんじゃないだろうか?

結局、52分35秒という平凡なタイムに終わってしまいました。タイムもですが、出し切れなかったことの方が、口惜しいですね~

来年は、レベルアップして、このブログを読んで馬鹿なことを書いていたなぁと思えるようになりたいです。

あっ、走っているときは、もうここには来んぞー、と思っていたのに、来年はなんて書いてる(笑)

表彰式の光景

Dvc00103

羨ましい~

たくさんの写真を撮ってくださった「せんせー」、ご声援、ありがとうございました 。

ZEROでイベントを立ち上げ、適切なアドバイスをしてくれた「koma」さん、そして、今回参加されたZEROの皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »