« 匹見 | トップページ | 中央森林公園サイクリングロード »

2011年8月30日 (火)

上関

上関は、以前から一度走ってみたい所でしたが、機会に恵まれず僕にとって未踏の地でした。ルートラボでコースをトレースし、マップを見ながら溜息をつくこともしばしば・・・・

そんな折、やまももさんが日曜日に上関へ行くという情報をLegonでキャッチしました。

すかさず連絡を取ったのは言うまでもありません。

ということで、8月28日、日曜日、光、上関、柳井を走ってきました。

やまももさんは、いつも、ユニークなコースを楽しませてくれます。(僕は密かに「やまももワールド」と呼んでいますが)

さて、今回は・・・・

まず、由宇から輪行で光へ移動するそうです。

何故、わざわざ光まで輪行するのだろう?

さぁ、やまももワールドの始まりです (・・?

今回のルート

由宇駅から光駅まで輪行で移動です。

Dvc00338

車窓から遠く見える山を眺めながら、今回はあれらの山々を尾根伝いに走ると聞かされました。

コバルトラインと言うそうです。

ほう、だから、光駅まで輪行なのか~φ(..)メモメモ

だけど、ちょっと、きつそうなんじゃないっかい?

Dvc00339

案の定、コバルトラインは出だしから急勾配で、きついっす^_^;

でも、時折、こんな景色を楽しませてくれます。

前半は程よく整備された道で、傾斜はきついけど楽しい走りができます。しかし後半は路面が荒れ、恐々の走行となりました。ここは、絶対MTBの方が楽しい山道です。近ければ、XCの練習に通うのにな~

コバルトラインから下りると、きれいな海です。 止まると、暑いです。

Dvc00343

しばらく、海岸沿いを走り、軽く補給し、昼食前に大星山にアタックすることにしました。しかし、上り始めるや否や、その激坂に心は折れ気味です。

これでもかというくらい繰り返される急勾配の坂道を上っていくと、

Dvc00345

風車が、すごい迫力で迎えてくれます。

頂上はほぼ360度の眺望で、

Dvc00351

風車からの風の音をBGMにして下界を見下ろすと、海と田園の景色がちょっとファンタスティックな感じに見えてきます。\(~o~)/

大星山を下り、海岸線を上関まで走り、昼食は、「瀬里家」で。

Dvc00352

このお店の和風の定食、品数も多く美味しかったです。次回はひれカツカレーを食べてみたいです。

Dvc00355

今回、お土産は鳩子てんぷら。これも、好評でしたよ。

さて次は、上関大橋を渡り返し、東海岸を柳井へ向かって走りました。

目的は、白壁の町並み、そして甘露醤油ソフト(笑)

この道もアップダウンあり、走り応えのある区間でした。そして、頭の中は、坂と海と醤油ソフトだけ。

暑い、きつい、でも、楽しいよ~

柳井市は想像以上に居心地のいいところでした。

佐川醤油蔵(甘露醤油)の水汲み場

Dvc00356

白壁の町並み

Dvc00357

金魚ちょうちん

Dvc00361

甘露ソフト(^^♪

Dvc00362

柳と井戸(「柳井」地名発祥の地)

Dvc00363

柳井から由宇へ引き返し、今回のツーリングは終わりです。90km余りの短距離でしたが、十分に「やまももワールド」を堪能させてもらいました。

濃厚な一日でした。

やまももさん、ありがとう (^_^)v

|

« 匹見 | トップページ | 中央森林公園サイクリングロード »

サイクリング(中国地方)」カテゴリの記事

コメント

上関だと、橋を渡ると長島という島になります(瀬里家のある島)が、ここの最高峰は上盛山と言って、314mぐらいの山です。山頂には展望台があり、景色は最高です。この島に原発を作るという計画は茶番と思っております。山頂から見ると、はしっこが原発予定地。まぁ、原発賛成、反対論議をこの場でする気ではないんですが、いくら何でもここは、ってとこで、宝の海みたいな場所ですからね。失礼しました。

投稿: 輪太郎 | 2014年5月10日 (土) 20時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上関:

« 匹見 | トップページ | 中央森林公園サイクリングロード »