« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

ちょっとトレイル

Dvc00024

近場の山の入り口で、ちょっとトレイルを走って・・・・

いや、ほんと、恥ずかしくなるくらい、すごく短い距離でして・・・

しかも、今季初の転倒も経験し、久しぶりの山の下りでびびりまくり、あっさりと退散してきました(-_-;)

その後、窓が山の入り口を確認したり、

Dvc00022 Dvc00030

砂利道を延々と上ったり、

Dvc00031

まぁ、そこそこの練習にはなりましたが・・・・

山は怖い~、です。

本日のルート

| | コメント (11) | トラックバック (0)

窓が山

いつも、魚切ダムを通って北の方へサイクリングしてるのですが、その通り道の右手の山が窓が山です。

調べてみると、結構有名なハイキングコースらしい。

MTBで行けないだろうか?

いきなりMTBで走りに行くのも、ちょっと自信ないので、一度、下見に登山してみようかな~

冬にはダム周辺まで猿が出てきているので、ちょっと怖いけど・・・(臆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

NINERで

どろんこ忘年会を1週間後に控え、そろそろ乗っておかなくちゃ~いけないだろうな~、ということで、本日27日、日曜日、少し長めの距離を乗ってきました。

本当はオフロードを乗りたかったのだけど、左膝がまともじゃないので、沢崎さんの山サイの誘いを断って、一人オンロードをポタポタと・・・・

寂しい~(-_-;)

自転車は、今までベールに包んでいた?(笑)、NINERのair9

111127_103621

本日のルート

魚切ダム近くの紅葉

111127_103044

魚切ダムはしっかりと水を蓄えていました。

111127_104454

おなじみ、加計の釣り人と。

111127_122726

湯来の神社のイチョウ。

111127_130542

クリスキングのピンクのヘッドパーツ、可愛いでしょ。これ、乳がんのチャリティに もなっているんですよ。

半年前に、自分で組んだair9なので、ちょっと不安です。

チェーンから異音がします。

チェーンを繋いだピンの処理が悪いのかもしれません。

確かめて、解決しなければ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

明日のテニスはやめ~

20日、日曜日のテニスで左膝をどうしようもなく痛めたので、今週は殆ど運動らしい運動はできませんでした(-_-;)

水曜日には結婚式でご馳走をたらふく喰ってしまったし、毎晩の酒量も増加傾向にあって、

まずいっ、体重が・・・・

膝は、まだまともに歩けない状態ですが、ここ数日でよくなってきてるみたいです。

テニスは無理ですが、自転車には乗れそうなので、明日は、いつものロードの練習コースをMTBでゆっくり走ってみようかな~、どろんこ忘年会も1週間後に迫ってきたし。

ちょっと寄り道してみたい所もあるのですが、一人じゃ怖いから止めとこうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

芸北紅葉ライド

11月16日、水曜日、二年越しに楽しみにしていた「芸北紅葉ライド」へ行ってきました。

しかし、急遽、家庭の事情で途中離脱を余儀なくされ、プロローグだけで終了ということになりました。

ん~、真に残念。

今回のルート

このルート、見るからに、残念そうな形をしていますね~(-_-;)

スタート地点は、雲海の中、この秋一番の冷え込みでした。

Dvc00098

記念撮影を。

Imgcai11qhl

いい写真ですね~。やまももさんの写真を頂きました。

その後、芸北へ上って、上って、上って、離脱(涙)

紅葉ライドの本編は、

http://yamamomo-fukuchin.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-58ee.html

http://ameblo.jp/ps13sr20det/

これらの、ブログでどうぞ。

離脱した後は、

Dvc00101

こんな景色の中、

Dvc00104

下界へ戻っていきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

安芸灘とびしまオレンジライド2011

11月13日、日曜日、今年で2回目の開催となる安芸灘とびしまオレンジライド2011に参加してきました。

開会式前の会場の一部の様子です。

Dvc00081

まだ、2回目の開催にかかわらず、すごい数の参加者です。

この大会のコースは、

橋で繋がった五島をぐるっと一周するルートで、

Dvc00082

始終、きれいな海を見ながら走ることができます。

スタートから30kmほど走ると、第一エイドに着きます。

Dvc00084

ここでは、鯛の味噌汁、チヌ?の炊き込みご飯のおにぎり、オレンジジュース等が用意されていました。

おにぎりも味噌汁も美味い~、おにぎりは一人に3個だったらもっと嬉しいのだが・・・^^;

この大会のコースは坂が殆どありません。

豊島から大崎下島へ渡る橋の前のこの坂が、一番きついくらいです。

Dvc00086

上れば、瀬戸の島らしい景色が目に飛び込んできます。

Dvc00088

岡村島を一周し、

Dvc00090

途中で、地元のみかんを食べて、休憩し、

Dvc00092

大崎下島へ戻り、少し走ると、第二エイドです。

Dvc00093

ここでは、塩ラーメン、じゃこ天、オレンジジュース、各種ドリンク等が用意されていました。

この塩ラーメンは、この大会の中で一番美味しい料理だと思いました。

じゃこ天は売り切れてなくなっていて、この大会の中で一番悔しかったことでした(笑)

大崎下島と豊島の残り半分を走って、ゴールです。

Dvc00095

ゴール後は、海軍カレーの大盛りで〆でした(笑)

この大会で驚いたことが二点あります。

まず、沿道の声援が、すごいことです。ガンバレ~って声かけてくれます。

すごすぎます。

嬉しいですね、この声援は。

もう一点は、集合場所へ車を走らせながら目につく自転車の多さ、会場までの自走率が高いことです。

広島市内、東広島や三原、福山などからの自走者の走行距離は200キロ以上となります。

みんな、よう走るな~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

廿日市津田あたりで

先日の小豆島大会では、ケイデンス重視の最近の練習が功を奏したのか、上りで結構回せた気がしたので、本日も回転練習を、と思い勇んで出かけた9日の水曜日でした。

しかし、この練習はきつい。

程なく音を上げ、津田の津保美堂で二重焼きを食べて、休憩することに・・・

Dvc00073

ふと、以前からあった人形に目を止めると、数が増えているではないですか。

おまけに、自転車に乗った奴までいるし~

最近、どんどん増殖し始めた廿日市津田界隈の人形を、追ってみました。

倉庫の中にも、います、います。

Dvc00075

派出所にも、

Dvc00076

婦人警官が。

脚が長い~

美容院だけあって、

Dvc00074

着物を着たお人形さんも。

この人形達、なんだろう~? と、気になっていたんですが、ちょっと調べてみると、

分かりました。

かかし人形だそうです。防犯や交通安全週間に活躍しているみたいです。

さて、ペダリング向上のための回転練習とフォームの改善を、この冬の最重点課題としてトレーニングし、来期はもう少し花咲かせたいですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小豆島を走りながら・・・

11月6日、日曜日、さぬきセンチュリーライド小豆島大会に出場しました。

あいにくの曇り空でしたが、この一週間の天気予報の推移からみれば、奇跡的な回復じゃないでしょうか。

開会式前の和やかな雰囲気、

Dvc00069

宣誓の予行演習です(笑)

それにしても、ZEROジャージが増えてきましたね~(嬉)

そして、本番、

Dvc00071

この日のコースは、

後半の方がアップダウンがあり、前半よりハードになっています。

中間地点の少し高台にある第二エイド の風景、

Dvc00072

天気がいいと、淡路島が見えるらしいです。

今回は佃煮ソフトを食べたり所々で休憩もしましたが、移動時の平均速度が速く、ずっとインターバルトレーニングをしているような感じでした。

Img

この写真はkomaさんのアルバムから頂きました)

ちょっと苦しかったけれど、この苦しさがまた気持ちよくて・・・

非常に楽しい大会となりました。

一緒に走ったZEROのメンバーに感謝です。

最近、また、自転車って面白いな~、と思うことがあります。

平均速度を上げることは結構大変なことなのですが、そのことによって得られる時間の差はその大変さに値するほど大きくないんじゃないか、ということです。

例えば、30kmの距離を時速30kmと時速25kmの速さで走ると、12分の差が出ます。

ハァハァ喘ぎながら走ったのと、おしゃべりでもしながら走ったのが、水飲んでトイレ行ってちょっと補給するくらいの時間の差でしかないんですよね。

でも、5km/hペースを上げてハァハァ喘ぎながら到着した方が、そうでない方より数倍気持ちがいいもんなんですよ~。

速く走るのは、時間とかといった具体的な目的だけではなくて、気持ちよさとか達成感とかといった抽象的なものを得るためなのではなかろうか?

そんなことを考えながら走った小豆島大会でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »