« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月21日 (木)

山でトレーニング

水曜日は、五日市のサイクルショップOuter top の店長さん達に、広島の山へ連れて行ってもらいました。

Photo

この山は、広島から誕生したエリートライダー達の虎の穴になっているらしいです。

周回コースになっていて、2周してきました。
このグラフによると、1周約2.5kmみたいですね。

店長さん達は乗車したままで1周出来るそうですが、今の僕には4箇所以上クリアできない所があります。

Dvc00328 Dvc00330
Dvc00333 Dvc00334
Dvc00332 Dvc00335

もう少し練習したかったのですが、1周目の最後で転倒し、打ち所が悪く痛みが出だしたので、敢え無く2周でリタイヤとなりました(-_-;)

しかし、同じコースを二度走ると、いい練習になりますね。1周目は店長さんのレクチャーを受けながら下り、2周目は、それを復習しながら下りました。

すると、2周目はすごく楽に感じることができました。

しばらく、通ってみようと思います。

締めは、狩留家のラーメン屋さん「遊山」のつけ麺、のど越しがよく、とっても美味しいつけ麺でした。

MTBで山遊びした後の、遊山。なんだか、洒落てますね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

素敵な山に喘ぎまくり

日曜日に行った矢掛の山は、素晴らしかったです。

Photo

頂上近くまで上ってからのアップダウンは、絶妙なバランスで配置され、上りは喘ぎまくりで、クリアできれば、物凄い快感を得られます。もっと上手かったらさらに楽しめると思うのですが、まぁ、それはこれからの楽しみとしましょう。

もちろん、下りも最高で、適度に斜度がありその緩急が、これまた絶妙で、ここでも喘ぎまくりです(笑)

Dvc00315_2 Dvc00318_2

Dvc00320_2 Dvc00321_2

調子に乗りすぎ、最後はスイッチバックでミスって、お決まりの大転倒(-_-;)

まぁ、怪我がなくてよかったけど。

こんな転倒をしないために、練習をしようという趣旨の山サイだったのに・・・、反省!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

ロードバイクでどこへ行こう?

前回の日記で話題にした水色のトマシーニに久しぶりに乗ってみました。

目的地も、距離も、速度も、何にも気にせずに、ただ、最適なギアチェンジだけを意識して、走ってみました。
この自転車は、そんな走り方が似合っているかな?!

宮島、妹背の滝方面に行こうと思っていたのですが、なんとなく、極楽寺山の方へ来てしまいました。

Dvc00302

クラシックな手組みホイールは分解してしまったから、本日は金色の完組ホイールなのだ。

ここまで、上って、海を眺めてたら、先日の練習会の時、積雪のため行けなかった経小屋山のことを思い出したので、それではということで、本日の最終目的地は経小屋山に決定!!

極楽寺から経小屋山の上り口までは下り基調なので、寒くて、寒くて、心が折れそうになりましたが、

Dvc00303

来て、よかったです(^_^)v

この山は、上ってる最中も、上ってからも、楽しませてくれる、いい山でした。

近場で、獲得標高1400ちょい、こんなんも、いいですね(^。^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

やっぱり、クリンチャーにしよう

水色のトマシーニ、どうしようかな~、もう1年以上乗ってないんだよね。

悩みと言うわけではないけど、満月を見るのと同じくらいの割合で、考えさせられています。
どうしようかな~と言うのは売っちゃったりするっていうことではなく、どうしたら、乗る機会が増えるかなという意味合いです。

このトマシーニ、手に入れたときは、トゥクリップペダルに革サドル、革のバーテープ、グリップエンドは木製、手組みホイールにチューブラータイヤといった仕様で、Gパンにポロシャツとかウールのサイクルジャージとかが似合いそうな感じでした。

しかし、そんなおしゃれな乗り方って、実際にはなかなか出来ないですね。

次第に、トゥクリップがビンディングに、バーテープは革ではなく白色に・・・・

と言った具合に仕様を変えても、乗る機会がなかなかないのは何故だろう?

車体が重いことも原因の一つですが、やっぱり一番の理由は、チューブラーかな~

いいタイヤなんですが、ツーリング時のパンク修理とか考えた場合、タイヤの携行性を含めてどうもデメリットが多いですよね。

そこで、やっぱりクリンチャーにしようということで、

Dvc00308

手許の手組みホイールをばらし、リムとスポークを入れ換えて、ちょっとクラシカルなクリンチャーの手組みホイールを、これから、作りま~す(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

最近

2年位前から、冬は自転車にあまり乗らないで、テニス等を楽しんでいたのですが、昨年からランニングを再開したせいなのか、今年の冬は、やっぱりメインは自転車で、ランニングは朝練、テニスは空いた日曜日の余暇、水泳は夜練か、リカバリーといった感じになっています。

特に最近、日曜日のOutertopさんの朝練に出るようになってからは、テニスの機会がぐっと減ってしまいました。

そんな最近、ちょっと、掴みかけた事がありましたので、紹介したいと思います。

まずは、MTBで、

 その一、フロントサスペンションに乗っかって楽しむ

先々週の水曜日は、山サイに行ってきました。

ここのところの山サイは、山を下るには下れているのですが、下っているというよりも下らされている感じで、何がなんだか分からないが、いつの間にか下っていたといった感じでした。

山サイを始めた頃だったら、この感じでもよかったし、楽しかったんだろうけど、今はちょっと違うんだな~
壁にぶつかって、先へ進めない状態です。

そんな状態で二つの山へ行ったのですが・・・

Photo

最初の山は、やっぱりいつもどおりで、なんとなく下ってしまった感じでした。
その主な原因が、重心の置き方と前輪のグリップのさせ方が悪く後輪がロックさせてしまうことにあるのはなんとなく分かっているのですが、うまく修正できません。

二つ目の山では、前後を走る人がその都度アドバイスしてくれたおかげで、前輪への力のかけ方が少し分かってきたのか、ちょっといい感じで下れました。

高度表を見ると二つ目の下りの勾配が少し緩いことも原因かもしれませんが、でも、ちょっと掴みかけているような感じです。

今、次に山に行くのが待ち遠しい状態です。

もうひとつは、自転車ではなくランニングのことですが、

 そのニ、最後の踏ん張りは腹筋を使って走れるかどうかにかかっている

先週は、24日の桜島ランニング大会に備えてハーフを走ってみました。

いつもは16キロあたりからペースが落ちてくるのですが、腹筋を意識して走ってみたら、逆にペースを上げることが出来ました。
この日は、前半をスローペースで入ったからかもしれませんが、でも、腹筋を意識して走れたことは確かだと思います。

後日、それじゃ~と腹筋を意識して・・・と思って、走ってみたのですが、残念ながら、腹筋は意識できませんでした(ーー;)

一朝一夕では身につくものではないですね~

MTBで掴んだこともランニングで掴みかけたことも、すぐに忘れてしまうみたいだ~

反復練習が大切なのかな?!、やっぱり。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »