« 三瓶縦走 | トップページ | どろんこ忘年会 »

2017年7月24日 (月)

三嶺・剣山 縦走

16日、17日、四国の剣山に行ってきました。
登山計画
09:30 名頃新登山口 - 10:20 1187m地点 10:30 - 11:40 ダケモミの丘 11:50 - 13:20 三嶺 13:50 - 14:35 カヤハゲ(東熊山) 14:45 - 14:55 韮生越 - 15:25 白髪山分岐 - 15:35 水場(1泊)
06:00 水場 - 07:10 1725m地点 - 07:45 中東山分岐 07:55 - 08:30 高ノ瀬 - 09:10 丸石避難小屋 09:30 - 09:50 丸石 - 10:05 スーパー林道分岐 - 10:55 1791m地点 - 11:15 次郎笈 11:35 - 11:50 次郎笈峠 - 12:00 1792m地点 - 12:30 剣山 - 12:35 剣山頂上ヒュッテ 13:05 - 13:25 刀掛 - 13:35 西島 - 14:10 見の越駐車場
高速を降りてからのアクセスが予想以上に時間がかかり、名頃登山口を予定より1時間以上遅れたスタートとなりました。
こんな感じの登山道をひたすら登っていくと、

1_3

三嶺への最後の急峻な岩場に出ます。

2_3

3

谷側に落ちないように緊張しながら上り続け、

4

三嶺の頂上に到着。

6

天狗塚方向、きれいです。

7

宿泊地の白髪避難小屋を目指して、下ったところから、振り返ると、

8

三嶺、きれいですね。

9

白髪避難小屋でテント設営、水補給後、夕飯の準備

10

ノクターンを試してみた。ロウソクくらいの明るさだけど、なかなかいい雰囲気で、気に入りました。

11

白髪避難小屋のキャンプは、設営できる場所が少なく水場へのアクセスが不便で、ぶとなどの虫が多く、あまり快適ではありませんでしたが、星空は最高にきれいでした。

12

曇り気味翌朝、予定より1時間遅れで出発。

13

三嶺がきれいに見える場所らしいですが、あいにくガスの中でした。

14

低いところは晴れているみたいです。

15

尾根をアップダウンを繰り返して歩き、

16

高の瀬に到着。予定より1時間半以上の遅れとなったため、丸石避難小屋で昼食を兼ねた長めの休憩を取り、次郎笈はトラバースし、剣山登頂後はリフトを利用して下山することにしました。

17

丸石から次郎笈を見る。

18

19

次郎笈を迂回し、

20

剣山へ。

23

剣山登山、途中で振り返ると次郎笈が美しい、次回は登ろう!!

24

25

山頂ヒュッテでおでん食べて、下山。

26

見の越登山口から名頃駐車場までは置いていた自転車で名頃まで。

28

達成感がある長い縦走もいいですが、次は一の森あたりでキャンプして、次郎笈周辺を散策するのんびりとした登山をしてみようかなぁ!!

|

« 三瓶縦走 | トップページ | どろんこ忘年会 »

登山」カテゴリの記事

コメント

参考になります!トレランでも行ってみたいです!

投稿: やまもも | 2017年8月26日 (土) 11時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三嶺・剣山 縦走:

« 三瓶縦走 | トップページ | どろんこ忘年会 »